レーシングカート

  • Twitter
  • Facebook
2020-11-19
2021年日本カート選手権の開催日程が決定

 

2021年に行われる全日本カート選手権/ジュニアカート選手権のカレンダーが発表された。

 

 全日本カート選手権(OK部門/FS-125部門/FP-3部門)とジュニアカート選手権(FP-Jr部門/FP-Jr Cadets部門)の2021年度の開催日程が決まり、11月5日にJAFから公示された。

 

 2021年はOK部門とFS-125部門の開催日程が一本化され、一方でFP-3部門とジュニア選手権の2部門が別カレンダーで開催される予定になっていた。だが、この変更策は結局取り止めになり、2020年と同じ“OK部門+東西各地域”の構成でシリーズが行われることとなった。

 

■全日本カート選手権OK部門カレンダー

Rd.開催日開催地主催者
第1戦/第2戦5月22~23日鈴鹿サーキット国際南コース
(三重県鈴鹿市)
SMSC
第3戦/第4戦7月10~11日オートパラダイス御殿場
(静岡県小山町)
RTA/APG
第5戦/第6戦9月18~19日茂原ツインサーキット東コース
(千葉県茂原市)
MTC
第7戦/第8戦10月16~17日スポーツランドSUGO西コース
(宮城県村田町)
SSC
第9戦/第10戦11月20~21日ツインリンクもてぎ北ショートコース
(栃木県茂木町)
株式会社モビリティランド

 

■全日本カート選手権FS-125部門・FP-3部門/ジュニアカート選手権FP-Jr部門・FP-Jr Cadets部門 東地域カレンダー

Rd.開催日開催地主催者
第1戦4月10~11日新東京サーキット
(千葉県市原市)
RTA
第2戦5月3~4日カートソレイユ最上川
(山形県庄内町)
RTA
第3戦6月19~20日GOLDEX本庄モーターパーク
(埼玉県本庄市)
T.KBF/SPH
第4戦9月18~19日茂原ツインサーキット東コース
(千葉県茂原市)
MTC
第5戦10月16~17日スポーツランドSUGO西コース
(宮城県村田町)
SSC

 

■全日本カート選手権FS-125部門・FP-3部門/ジュニアカート選手権FP-Jr部門・FP-Jr Cadets部門 西地域カレンダー

Rd.開催日開催地主催者
第1戦3月20~21日琵琶湖スポーツランド
(滋賀県大津市)
BSL
第2戦4月17~18日神戸スポーツサーキット
(兵庫県神戸市)
KSC
第3戦5月22~23日鈴鹿サーキット国際南コース
(三重県鈴鹿市)
SMSC
第4戦7月10~11日オートパラダイス御殿場
(静岡県小山町)
RTA/APG
第5戦9月11~12日中山カートウェイ
(岡山県和気町)
株式会社山陽スポーツランド

■全日本カート選手権FS-125部門・FP-3部門/ジュニアカート選手権FP-Jr部門・FP-Jr Cadets部門 東西統一競技会

Rd.開催日開催地主催者
 11月20~21日ツインリンクもてぎ北ショートコース
(栃木県茂木町)
株式会社モビリティランド

 

 OK部門は1大会2レース制で、全5大会を開催。開催コースについて、2020年から変更はないのだが、開催順が変更となる。5月22~23日とやや遅めの時期に鈴鹿サーキット国際南コースで第1戦/第2戦が行われ、11月20~21日にツインリンクもてぎ北ショートコースでシリーズ閉幕を迎える。

 

 OK部門以外の4つの部門は、東西各地域で5戦ずつを転戦した後、東西統一競技会が行われて一年間を終了する。

 

 他に先駆けて3月20~21日に開幕を迎える西地域は、OK部門開幕戦との同時開催になる鈴鹿大会の前に第1戦・琵琶湖大会と第2戦・神戸大会を終了してしまう日程に。2021年の西地域ではこの鈴鹿大会に加え、次の御殿場大会もOK部門との同時開催になる。

 

 目新しさがあるのは東地域。井出有治氏が新オーナーに就任した千葉県市原市にある新東京サーキットで、2015年以来6年ぶりに全日本が行われることとなった。シリーズは、その新東京で4月10~11日に開幕。続く第2戦では、2年ぶりにカートソレイユ最上川が開催地となる。東西統一競技会がもてぎで行われるのは、2019年以来のことだ。

 

フォト/小竹充 レポート/水谷一夫、JAFスポーツ編集部