その他

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
2019-02-13
JRPA写真展が今年も全国3ヵ所で開催

日本レース写真家協会(JRPA)報道写真展「COMPETITION」が、今年も2月21~27日の東京会場を皮切りに、全国3ヵ所で開催されることになった。

 

 JRPA(Japan Racing Photographers Association/通称ジャルパ)の名で知られる日本レース写真家協会は、日本で唯一のモータースポーツカメラマンによる団体で、現在も約60名の会員が、日本国内はもとより海外でも4輪、2輪のレース、そしてラリーの報道カメラマンとして広く活動している。

 

 JRPAの報道写真展は毎年、モータースポーツのシーズンオフとも言える冬に開催されているもので、2018年の様々なモータースポーツシーンで会員達が撮った珠玉の一枚を、オリジナルプリントにより、一般のモータースポーツファンに公開する。プリントサイズもA1版を基本としているので、雑誌やWEBでは味わえない大型プリントならではの醍醐味に溢れた、モータースポーツの魅力を体感することができるはずだ。

 

 今年の写真展は銀座の東京会場で2月21日から始まり、3月には名古屋、大阪も巡回する。入場は無料。写真展開催中にイベントも予定されているので詳細は下記のJRPAのホームページを参照してほしい。

 

日本レース写真家協会(JRPA)報道写真展「COMPETITION

銀座会場 2月21日(木)~2月27日(水) 10:30~18:30(最終日15:00まで) トレランス銀座ビルディング1F(東京都中央区銀座3-9-7)

名古屋会場 3月7日(木)~3月13日(水) 10:00~18:00(最終日15:00まで) 名古屋インターシティ1F(名古屋市中区錦1-11-11)

大阪会場 3月28日(木)~4月3日(水) 10:00~18:00(最終日15:00まで) 中之島フェスティバルタワー・ウエスト1F(大阪市北区中之島3-2-4)

 

JRPAホームページ http://jrpa.org/