その他

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
2018-11-15
3月2~3日、未来のファンをつくる新イベント「モースポフェス2019 SUZUKA」初開催!

 

自動車メーカーの垣根を超えて、様々なモータースポーツの魅力を発信する新しいイベント「モースポフェス2019 SUZUKA」が、2019年3月に開催されることが発表された!

 

モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~
開催日:2019年3月2日(土)~3日(日)
開催地:鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)http://www.suzukacircuit.jp/
主催:トヨタ自動車株式会社(TOYOTA GAZOO Racing)、本田技研工業株式会社、株式会社モビリティランドの三社共催

 

 11月10日、株式会社モビリティランド(鈴鹿サーキット)は、来る2019年3月2日(土)~3日(日)にトヨタ自動車株式会社と本田技研工業株式会社との三社共催イベント「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」を開催することを発表した。

 

 このイベントは、自動車メーカーの垣根を超えて、様々なモータースポーツの魅力を発信するコンテンツとして、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットを舞台に初開催するもので、クルマを運転する楽しさや、クルマへの憧れ、夢を育むイベントとして企画されている。

 

 2019年3月2~3日の開催当日には、国内外の2輪・4輪レースを開催する鈴鹿サーキットで、TOYOTA GAZOO RacingとHondaの、それぞれの世界選手権を始めとした各カテゴリーで活躍しているマシンやドライバー、ライダーが出演し、来場者と交流できるさまざまなコンテンツが用意される予定。

 

 モータースポーツファンはもちろん、これまでレースやラリー等を観戦したことがない学生を中心とした人々やファミリー層にも、モータースポーツの魅力を体感できるイベントを目指している。

 

 この発表は、11月10日、SUPER GT最終戦の舞台となったツインリンクもてぎで行われた記者会見で発表されたもので、会見には、トヨタ自動車株式会社GRマーケティング部の高橋敬三氏と、本田技研工業株式会社モータースポーツ部の山本雅史氏、株式会社モビリティランド代表取締役の山下普氏が出席。

 

「ここ近年、確実にモータースポーツに関する『波』が起きている実感がありますが、残念ながら、国内のモータースポーツファンの方々の盛り上がりは、まだまだ十分ではないと認識しております。

 

 その中で、先日、トヨタさんとホンダさんから『力を合わせて、日本のモータースポーツを盛り上げるイベントをやらないか』というお話を頂戴しました。我々としては大変光栄なお話でしたので、両手を挙げて賛同させていただきました。

 

 日本のモータースポーツのキックオフイベントとして、史上最大のイベントを実現したいと考えております」と語るのは、モビリティランドの山下代表。

 

 イベントコンテンツの詳細は2018年12月以降、鈴鹿サーキットの公式サイトで順次発表される予定で、公式サイトに掲載されている「特別招待券」を提示すると無料で入場できる予定だ。

 

記者会見には(左から)本田技研工業の山本雅史氏、モビリティランドの山下普氏、トヨタ自動車の高橋敬三氏が出席。

 

2019年3月2日(土)~3日(日)、史上最大級の「モータースポーツ・キックオフイベント」の初開催が発表された。