その他

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
2018-03-20
ウィメン・イン・モータースポーツプロジェクトが 第4期訓練生の募集を開始!

FIA(国際自動車連盟)とJAF(日本自動車連盟)が推進する「Women in Motorsport」活動に賛同し、女性のモータースポーツ参加に向けて積極的な活動を続けているウィメン・イン・モータースポーツプロジェクトが、4期めとなる訓練生の募集を開始した。

 ウィメン・イン・モータースポーツプロジェクトは、2015年に第一期生の募集を開始し、過去3年間で18歳~68歳までの女性約800人が応募。合格者は、スーパー耐久レースを始めとする各種レースにデビューし、延べ100人以上の女性ドライバーが国内のモータースポーツ大会で入賞。カーメーカーやタイヤメーカーへ女性エンジニアも輩出している。


 第4期生募集では、18歳以上の女性に加え、18歳未満のユースドライバーおよびエンジニア、メカニック、カーインストラクター、オフィシャルなど様々な職種を目指す女性の募集も行うという。

自動車に関する運転技術・知識などの講習やモータースポーツ参画機会を提供し、自動車産業及びモータースポーツ界で活躍する女性を発掘・育成していくことを目指しているそうだ。

 

応募方法等については、HP http://womeninmotorsport.jp/ (JAFのサイトから離れます)をご覧下さい。

 

 

昨年、富士スピードウェイで行われた「ウィメン・イン・モータースポーツ・デイ」訓練参加者の皆さん。