重要 公示(四輪)

  • Twitter
  • Facebook
2020-09-07 公示No.2020-WEB073
2021年「JAFモータースポーツ専門部会」委員候補者の公募について

 JAFは2021年の「JAFモータースポーツ専門部会」12部会の内、9つの部会について、JAFモータースポーツライセンスを所持し、登録クラブの推薦を受け公募された方の中から委員候補者を選出いたします。

 

応募資格、応募方法などは下記のとおりですので、奮って応募いただきますよう、ご案内いたします。

 

 

1 公募の内容

 

(1)JAFは、JAF会長の諮問機関として12の専門部会を設け、モータースポーツに関する専門的な事柄について諮問し、その意見の具申を受けてモータースポーツの業務を行います。

(2)このような専門部会の中で、2021年の委員候補者を公募する部会は次の9部会です。
・登録部会
・技術部会
・レース部会
・ラリー部会
・スピード競技ターマック部会
・スピード競技ダート部会
・電気・ソーラーカー部会
・カート部会
・デジタルモータースポーツ部会

(3)JAFの複数の役員およびモータースポーツに係る学識経験者で構成する「モータースポーツ委員選考会」が、各専門部会について応募者の中からそれぞれ2名以内の委員候補者を選出し、JAF会長が理事会の承認を得て委員を委嘱します。(各部会の定員は9名、レース部会及びカート部会は11名、デジタルモータースポーツ部会は7名) 選出された方には、12月中にお知らせする予定です。

(4)各専門部会の任務などについては、「JAFモータースポーツイヤーブック」掲載の「JAFモータースポーツ専門部会規定」をご参照ください(JAFモータースポーツHPにも掲載しています)。

(5)なお、特に専門的な知識や経験を必要としたり、又はその構成員の資格が限定されている部会(安全部会、メディカル部会、マニュファクチャラーズ部会)については、公募を行いません。

(6)応募資格及び条件に合致しない応募については選考の対象外とし、関係書類は返却させていただきますので予めご了承ください。

 

 

2 応募者の資格(以下のすべての条件を満たすこと)

 

(1)JAFモータースポーツライセンス(カート部会への応募者はJAFカートライセンス)を現在まで連続して10年以上所持していること。

(2)レース部会への応募者は、現在、競技運転者許可証国内A以上、又は公認審判員許可証A1級を所持していること。

(3)2021年1月1日時点での年令が満65才以下であること。

(4)年間数回開催される会議(原則、東京で)に出席可能なこと。
(交通費はJAF負担)

(5)所属する登録クラブ(カート部会についてはカート登録クラブ)の推薦を受けた上、他の5つ以上の登録クラブの推薦を受けること。

 なお、ひとつの登録クラブが推薦できる候補者の数は、当該クラブの所属員について1名、他のクラブの所属員について1名の、最大2名までとします。それぞれについて、2件以上の推薦があった場合は、その推薦は無効とします(いずれか1件を活かすことはしません)ので、ご注意ください。
 ※ 後述の《推薦を受けるにあたっての注意事項》参照

 

 

3 応募方法

 

(1)「①応募用紙」に必要事項をすべて記入し、「②所属クラブからの推薦状」及び「③他のクラブからの推薦状」を添付の上、書類一式を下記送付先まで、直接郵送してください。

◆送付先: 一般社団法人日本自動車連盟 モータースポーツ部

      「委員候補者公募係」

      〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30

       日本自動車会館 10階

       TEL 03-3578-4936

 ご不明の点がありましたら上記の係に問い合わせてください。

(2)締切は2020年11月2日(月)JAF本部モータースポーツ部必着とします。※必ずJAF本部へ直接送付してください。