重要 公示(カート)

  • Twitter
  • Facebook
2019-12-26 公示No.2019-WEBK18
2020年日本カート選手権使用タイヤ銘柄および振興策について

日本カート選手権で2020年からの3年間使用するタイヤ銘柄を、以下のとおりとすることとなりましたので、お知らせいたします。

 

1 全日本カート選手権FS-125部門

株式会社ブリヂストン銘柄 (モデル) : <ドライ>DR15 YPC / <ウエット>WES YPP

【振興策・協力体制】

(1)シリーズ1位~3位入賞者へのカート活動奨学金として、チャンピオン:100万円、第2位:50万円、第3位:30万円を協賛
(2)毎戦の優勝者に賞金として10万円贈呈
(3)毎戦の1位~3位入賞者にオリジナルグッズ提供
(4)プログラムへの広告協賛
(5)シリーズチャンピオンに以下2つのうちいずれか1つの特典を付与
① チャンピオンと同行者(本人の家族または本人が特に希望する者で、成人であること)の1名の計2名に対し、翌年開催の「INDY500(予定:5月/米国)」 又は 「SUPER GT海外ラウンド」のいずれかの視察研修会参加の費用負担(ブリヂストン手配のエコノミークラス往復航空券及び宿泊、入場券)
② チャンピオンに対し、翌年海外で開催のブリヂストンワンメイクカートレース参加の費用負担(ブリヂストン手配のエコノミークラス往復航空券及び宿泊、エントリーフィー、車輌レンタル料など)
  ※総額上限100万円まで ※当該レースの参加資格を有している必要あり
(6) 開催コースにおけるタイヤサービス

 

2 全日本カート選手権FP-3部門

株式会社ブリヂストン銘柄 (モデル) : <ドライ>YNL(SL17) / <ウエット> YFD(SL94)

【振興策・協力体制】

(1)シリーズ1位~3位入賞者へのカート活動奨学金として、チャンピオン:50万円、第2位:30万円、第3位:10万円を協賛
(2)毎戦の1位~3位入賞者に賞金として、優勝者:5万円、第2位:3万円、第3位:1万円 を贈呈
(3)毎戦の1位~3位入賞者にオリジナルグッズ提供
(4)プログラムへの広告協賛
(5)開催コースにおけるタイヤサービス

 

3 ジュニアカート選手権FP-Jr部門

住友ゴム工業株式会社銘柄 (モデル) : <ドライ>SL6 / <ウエット>SLW2

【振興策・協力体制】

(1)シリーズ1位の者に対し、翌年度同クラスに継続参加を希望する場合、カート活動奨学金として50万円、練習用タイヤとして DRYタイヤ1セット(SL6)/大会(年間最大5セットまで)を協賛
※賞典権利者が辞退もしくは対象外の場合、賞典権利を次位の者へ繰り下げる。但し、繰り下げはシリーズ3位までとする。
※2022年入賞者については、2023年度の同クラスの指定タイヤが同社以外の場合、無効とする。
(2)毎戦の1位~3位入賞者にオリジナルグッズ提供
(3)毎戦の優勝者にDRYタイヤ1セットを無償提供
(4)シリーズ1位~3位入賞者を「ダンロップ・モータースポーツ懇親会」に招待
(5)プログラムへの広告協賛

 

4 ジュニアカート選手権FP-JrCadets部門

横浜ゴム株式会社銘柄 (モデル) : <ドライ>ADJ / <ウエット>SL03

【振興策・協力体制】

(1)シリーズレース数の70%以上参加の全ドライバーに対し、その場にてDRYタイヤ1セット(ADJ)を無償提供。
(2)毎戦DRYタイヤ1セット(ADJ)を賞品提供。
(3)プログラムへの広告協賛
(4)開催コースにおけるタイヤサービス
(5)全参加者に国内トップカテゴリー(SF等)の観戦無料招待(年1回)
(6)ドライビングスクールの開催(年1回)