レーシングカート入門講座

レーシングカートには専用のライセンスが必要!

JAF公認のカートレースに参加するためにはライセンスが必要となります。

JAFライセンスは、JAF公認のカートレースはもちろん、地方選手権、ジュニア選手権、全日本選手権、そしてさらには世界選手権へも出場する資格を得られるライセンスとなります。JAFのライセンスは10歳の誕生日を迎えるその年から取得することができます。

カート競技はクローズド、制限付、準国内、国内、準国際、国際の6段階の格式に分かれています。クローズド格式の競技はJAFのライセンスがなくても出場ができます。これらの格式に応じて5種類のライセンスがあり、15歳未満には3種類のジュニアライセンスが用意されています。詳細は「ライセンスの取得方法」のページを参照して下さい。

体験試乗はレーシングカートショップ&コースに相談を!

ともかく一度、レーシングカートに乗ってみたいという人は、まず最寄りのレーシングカートショップ、レーシングカートコースに相談してみましょう。カートショップ、カートコースについての情報は、モータースポーツ専門誌やレーシングカート専門誌に掲載されていますし、カートコースについてはモータースポーツページの最後にある「コースガイド」のページに掲載してあります。これらのカートショップ、カートコースの多くは体験試乗会を開催していますので、まずはそうしたイベントに参加して、レーシングカートの魅力に触れてみるのが、よいでしょう。