レース観戦ガイド

コンビニでも買えるレースチケット!!

レース観戦のチケットは各サーキットで当日券を売っていますが前売券は当日券よりも割り引かれており、おトク。メジャーイベントは各地のプレイガイドやコンビニエンス・ストアでも前売り券を販売しています。頻繁にサーキット通いする方にとっては賢い入手方法と言えます。

レース観戦本格派にはパドックパスがおすすめ

またコースサイドからレースを観戦する一般入場券の他に、パドックでマシンやドライバーに身近に接することができるパドックパスがあります。割高にはなりますが、スペシャルな気分を味わい、よりリアルにレースに接したいという向きにはお薦めです。インターバルの合間にパドックを回り、レースはスタンドやコーナーサイドで観戦というパターンが理想的です。

イベントによっては、インターバルの間にピットを見学できる“ピットウォーク”もあります。パドックパスを購入しても安全上の問題から、ピット内やピットレーンに出ることができませんが、このピットウォークの時間帯は、ピットレーンからマシンやドライバー、スタッフをみることができます。もともとファンサービスの一環として行われているもので、ドライバーもピットレーンまで出て、撮影やサインに応じてくれたり、スポンサーのプロモートサービスとして一般には手に入らないグッズを入手できることもあるので、このピットウオークは絶対お薦めといえるでしょう。

雨具の用意も忘れずに!携帯ラジオはあると便利

さて、サーキットというのは大体において都市の郊外や山間部に近い場所にあることが多いため、天候が変わりやすい場合もあります。雨具やちょっとした防寒具を用意しておくといいでしょう。雨具に関しては、動きやすさを考え、傘よりもカッパ系を用意することをお薦めします。また、安全上の関係から、ランオフエリアを大きくとっているようなサーキットは、マシンを間近で観ることができないケースがあるので、双眼鏡も用意するといいでしょう。グランドスタンドからピットの動きをよく観察したい時にも大いに役立ちます。

さらにはピット前のメインスタンドの席にいれば、レースの流れは把握しやすいですが、コーナーサイドでレースを観ていると、展開がわからなくなってしまう場合があります。場内放送も積極的に流れていますが、場所によってはレース車両のエキゾーストノートで聞こえないことも多いので、携帯ラジオを持参するといいでしょう。メジャーイベントでは、FM放送が独自にレースの展開や解説などを放送するので、場内放送とはひと味違った情報を聞くことができます。カテゴリーによっては専用のスマホアプリを提供し、リアルタイムの情報を知ることもできます。