国内レースの概要

年間で90戦近いレース競技会が開催!

 現在、国内では毎週のように全国各地のサーキットでレース競技会が開催されています。競技会の数だけで年間で約90戦に及びますが、一回の競技会で複数のレースが行われるため、個々のレースの数はその数倍になります。

JAFでは国内のレース競技会において優秀な成績を収めたドライバーやチームなどの栄誉を讃えるため、これを認定する日本レース選手権規定を毎年制定しています。 日本レース選手権は、全日本選手権、地方選手権のふたつに区分されます。前者に含まれるのは、全日本スーパーフォーミュラ選手権、そして全日本F3選手権の2カテゴリーです。また地方選手権には、FIA-F4、フォーミュラ4、スーパーFJ、ツーリングカー選手権が入ります。 全日本選手権は、高度な技術を持ったトップドライバー達によって競われる大変レベルの高いレースと言えます。地方選手権は全日本を目指すドライバー達によって争われるレースです。このほか国内では、中級・初級者を対象としたさまざまなカテゴリーのレースが全国各地のサーキットで行われているのです。