レースって何?

レースといっても、いろいろな種類がある!

“2台以上の車が同一のコースを同時にスタートし、所定の距離を先に走破するか、または所定の時間内にもっとも長い距離を走行した競技者が上位となる競技”- これが、基本的な「レース」の定義です。

前者はいわゆるスプリントレースを指し、後者は一般には耐久レースという区別のされ方をします。F1や国内のトップフォーミュラレースであるスーパーフォーミュラはスプリントレースであり、フランスのル・マン24時間や、毎年夏に行われる鈴鹿1000kmレースは代表的な耐久レースということになります。

いずれの場合も、完走した車両の中で最も速い平均速度で周回したクルマ(ドライバー)が優勝する、それが自動車レースの基本的な原理です。

一瞬にして、いつも通る道がサーキットに変わる“公道レース”

レースはそのほとんどが、そのために作られたサーキットで競われますが、中にはF1のモナコGPやシンガポールGP、F1を目指す若手ドライバーがF3で競うマカオGPのように一般公道を閉鎖して臨時に作られたコースで行われる場合もあります。またル・マン24時間レースのようにサーキットと閉鎖された公道を組み合わせたコースで開催される場合もあります。