サーキットトライアル

サーキットトライアルは、1997年に制定された比較的、歴史の浅いモータースポーツです。レースのように他のクルマとバトルをすることはありませんが、サーキットを思いっきり走れるのがサーキットトライアルのいいところです。競技は大抵、2回、全員で数ラップ、サーキットを走る形で行われます。その中のベストタイムで順位を決定するわけです。もちろん、パワーや排気量で大きな差がつかないように、通常はあらかじめいくつかのクラス分けが行われます。レースの予選のような緊張感を味わいながら、一発のタイムに賭ける醍醐味がサーキットトライアルの魅力と言えるでしょう。