ダートトライアル入門講座

トップドライバーの走りを体験しよう

ダートトライアル競技に参加するためには国内Bライセンスを取得する必要があります。このライセンスひとつで、全日本選手権まで出場することが可能です。またJAFが公認する競技会の中にも主催クラブのクラブ員だけが出場を認められる「クローズド競技」を設定しているイベントもあり、こうした競技に参加するだけなら、ライセンスは必要ありません。

ダートトライアルは未舗装路面を走行する競技だけに、自分で参加したいという人は、まずはそれなりのクルマを用意する必要もありますが、路面状況やコース設定によっては、普段使用しているクルマでも出場可能です。

その前にダート走行の醍醐味を体験したいという人は、モータースポーツショップやダートトライアルコースの主催する練習走行会に参加して、上級者の同乗走行を体験するという方法があります。練習走行会の日程についてはモータースポーツ専門誌を見れば掲載されていますので、まずはショップやコースの担当者に相談してみましょう。

また一般的な未舗装路面走行とは趣の異なったダートトライアルを疑似体験できる競技に氷上トライアルや雪上トライアルがあります。これは冬に凍結した湖面などを利用して行われるもので雪国で行われています。

こうしたイベントの情報もモータースポーツ専門誌に掲載されていますので、そちらを参照するようにしましょう。