カートオフィシャルライセンス3級

最後にカートオフィシャルライセンスの取得方法をご説明しましょう。

取得資格

(1) 満18歳以上であること。

(2) JAFの個人会員であること。

カートオフィシャルライセンス講習会を受講する

(1) 「オフィシャルライセンス講習会」を受講しましょう。数が少ないので、スケジュールをうまく調整して、逃さないように注意しましょう。

(2) 講義の内容は、国内カート競技規則集に基づき、カート車両規則、旗信号、および計時の方法など、カートオフィシャルの役務全般について、講義と実技が行なわれます。最後に筆記試験が行なわれますが、講義の内容をきちんと聞いていれば問題なく解答できるものです。

(3) カート競技は年少者の参加も多く、それ自体が教育の場といった特色も兼ね備えています。したがって、講習会の内容は、オフィシャルとなるに際して、規則の熟知はもちろん、それを守らせる指導者としての心構えなどについても教えられます。

(4) 一部の講習会には、講義のみのものがあります。この場合は、講習会受講後2ヵ月以内に、実際の競技会で役務を執行し実技講習に代えます。この場合、競技長による役務実施証明を得る必要があります。

ライセンス交付申請手続き

以下の書類や申請料を用意して、申請資格取得後60日以内にJAF地方本部・支部の窓口に持参する。

(1) 必要事項をもれなく記入した、JAF所定の「カートライセンス交付申請書(講習会受講証明のスタンプが押されていること)」1枚

(2) 縦4cm×横3cmの大きさの写真(無帽、無背景の上半身のもの)1枚を、申請書の所定の位置にはる。

(3) JAF会員の方は会員証(年会費が当該年の年末まで有効であること)

(4) 許可証料: 3,600円(税込)で、2種類以上取得したい場合は、追加1件につき500円(税込)が必要となります。

(5) JAF会員でない方は入会金、および年会費が必要となります。

上級ライセンスへのステップアップについて

カートオフィシャルライセンスのステップアップには、ドライバーライセンスのように、役務の執行実績を重ねて取得する方法、もしくは講習会を受講して試験に合格する方法があります。
参考までに、下図にステップアップの条件を示しますので、ぜひ上位ライセンスにチャレンジしてみてください。

上級ライセンスへのステップアップについて